くたくたくブログ

都内在住。某国立大学文系。

彼女ができるまでの道のり④

さて今回は初デートに行ってきたのでそのことと誘うまでの流れ、ポイントをまとめてみた。

 

f:id:taku_1210:20191021222510j:plain

前回はデートの約束をした。

と簡単に終わらせてしまったが、ここで詳しく誘った方法を書いていく。

 

初めは無難に今日なにしてたか?や休みでどこどこ行ってきたよーとかいうたわいない話をする。

 

そういうことを話しているうちにだいたい相手の趣味や趣向はわかってくるため、なるべく話を広げることが重要だ。

 

俺の場合は相手がイタリアン好きなのがわかったから、ある程度お店を調べてデートに誘う準備をしていた。

最初の難関ポイントがついに来た。

 

初デートどうやって誘うかだ。

 

ご飯行きませんか?orどこどこのお店どうですか?

この究極の二択だ。

失敗すれば次はない。

大げさと思うかもしれないが考えてほしい。

 

 

パターンA

 

俺:ご飯行きませんか?

 

相手:(どこ行くかわからないなら迷うなあ

     うん。とりあえずやめとこうかな。。)

   ちょっと用事があって最近忙しいので。。。

 

俺:(察し、、、)

  そーだよね。ごめん。

 

 

 

   無事死亡

 

パターンB

 

俺:どこどこのお店行きませんか?

 

相手:(金銭的にも場所的にも微妙だな、、

    今回はいいかな。)

   ごめん。その日あいてないんだ。

 

俺:(ほかの日の誘いがないってことは脈なしか)

   了解!

   

   無事死亡。

 

 

 

ただこれはよく相手のことを考えれば正解は見えていく。

相手のポイント

  • 大学生
  • お金そんなないはず
  • 時間はある
  • 好みがはっきりしている
  • 笑顔が天使

 

とこれくらいで十分であろう。

初デートはもちろん俺がおごろうとしているが、

相手にその気がなければ、当然相手は価格も気にする要因となる。

 

大学生だから高くない方がいいはず。

好みがあるから限定するのはよくないはず。

おしゃれなところが得意か苦手かわからない。

 

ここまでわかれば答えは一つだ。

ご飯行きませんか?

 

これで決まりだ。

 

実際これはうまくいった。

正直最初からお店指定するよりもご飯行くって決まってから提案すれば向こうも意見が言いやすい。

 

俺は相手がおしゃれ好きだと思って、おしゃれなところをかなり探して、お金もなるべく高くないところを提案した。

 

が、反応は俺の予想の斜め上をいった。

 

 

 

私、おしゃれなところ緊張しちゃうからもうちょっとフツーなところがいいかな。

 

 

 

おっと。

パターンAで正解だったようだ!

お店指定は会話でお互いが行きたいとなったときに誘うべきで、

そういう会話がなくての誘いであればご飯行く約束だけするのがよさそうだ。

 

結局お店は彼女が選んでくれたよ笑笑