くたくたくブログ

都内在住。某国立大学文系。

海外保険がついてくる?!最強クレジットカード(海外保険おすすめ4つ)

 

f:id:taku_1210:20191017180520j:plain

 

 

最近はかなり寒くなってきて、そろそろコートなんかも出してもおかしくないんじゃないかと思い始めてきたくたくたくです。

 

急に寒くなったよね。。。

三日くらい前まであったかかったのに。

 

東京に秋はないのかね。

 

と、これくらいにして、本題に入ろうと思う。

 

皆さんは海外旅行に行ったことがあるだろうか??

 

ない人は、そうだな、行ってみた方がいいと思う。

自分の価値観を変えるには最適だと思う。

 

ある人は、海外で必要なものを思い浮かべてみてもらいたい。

  • パスポート
  • 現金
  • カード
  • 携帯
  • Wi-Fi
  • 飛行機チケット
  • 充電器

などなどたくさんあるだろうが、

持ち物としてではなく、必ず必要になるものがある。

 

それが海外保険である。

 

海外でけが・病気になったとき多くのところでは実費になる。

そして海外の病院はバカ高い。

 

俺のいとこはスペインに語学留学という形で言っているのだが、細菌にやられ入院する羽目になった。

 

 

海外の病院など意思の疎通だけでも大変なのにお金のことまで考えだしたらきりがない。

 

で、海外に行くときはもちろん海外保険に入らなければならない。

海外で何が起こるかはわからないのでな。

 

 

 

良く海外に行く人に海外保険会社を聞くと、ジェイアイ傷害火災保険 t@biho(たびほ)損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険 off!(オフ)エイチ・エス損保 たびともなどがよく聞かれる。

 

ただ、エポスカード(VISA)の海外保険がかなりおすすめだ。

 

上述の保険は行く場所によってかかる費用が変わり、よく海外に行く学生には負担になる。

 

エポスカードは作って持っていくだけで保証をしてくれるのだ。

たいていのカードは旅費をそのカードで払わなければならないなど制約があるが、

 

エポスカードは制約がないのだ。

 

 

傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

 さらに充実した保証付きだ。

(本人のみの保障なので家族にはつかないので気を付けてほしい。あと滞在が90日以内だ。)

これだけしっかりした保証が付帯してくるクレジットカードはこれだけだ。

 

ぜひエポスカード(VISA)を作って無料で海外保険を手に入れよう!!

 

VISAにだけついている保障なので気を付けてほしい。

 

あと、ほかのお金かかるがいい海外保険(上述)のメリットをまとめておく

 

 

ジェイアイ傷害火災保険 t@biho(たびほ)

(海外旅行保険t@bihoたびほ

 

 

メリット

  1. すべての手続き(旅行・申し込みなど)がスマホで完結している点
  2. 危険でない地域であるほど、年齢が若いほど安く設定されている点
  3. アプリの使い勝手が最高

 

 

デメリット

  1. 長期滞在になるとかなりお金がかかる

 

 

tabiho.jp

 

損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険 off!(オフ)

 

メリット

  1. LINEで事故連絡ができる点
  2. 一番有名
  3. ファミリー・カップルプランで補償を共有すると安くできる点

 

 

デメリット

  1. 持病がある人は加入できない点
  2. アプリが使いにくい点

 

www.sjnk.co.jp

 

エイチ・エス損保 たびとも

 

 

メリット

  1. 保険料がたぶん一番安い点 
  2. コンビニでお金払える点
  3. 家族プランがある

 

デメリット

  1. 持病がある人は加入できない点
  2. 自分で保険を細かく決められない点

 

www.hs-sonpo.co.jp

 

などなど

結構変わってくるが、紹介したところは全部おすすめなので、自分に合う保険会社を選ぶといいだろう。

 

大学生などには圧倒的にエポスカード(VISA)の付帯海外保険がおすすめですよ。

ちなみに俺はこれです。笑笑

 

ではよい旅を!!